Googleが正式にリンクの検索演算子「link:」を停止

Googleが正式にリンクの検索演算子「link:」を停止

Googleはリンクの検索演算子「link:」が正式に機能してないことをウェブマスターに通知しました。現在Googleの検索に「link:ドメイン名」を入れても、無関係の結果を返すようになっています。

記憶の中ではかなり昔・・・検索上に「link:」を入れて、Googleが認識している被リンクの数をチェックしたものですが、現在のSEO対策に置いて使っているウェブマスターはいません。(そのため、紹介しても無関係の方も多いですが・・・)

一部のSEOサービス等ではリンク数が表示されているものもあるので、惑わされないように注意しましょう。ツイッターでもGoogleのジョン・ミュラー氏が以下でツイートしています。


「link:」で検索した結果は以下の通りになります。

「Iink:」で検索

某有名なキャラクターが出てきます。もちろん被リンクを貰っているわけではありませんので、機能していないことが確認できます

また、Googleヘルプに置いても、検索演算子説明の中から「:link」の検索演算子は削除されています。現在サポートされてい検索演算子は以下の通りです。

site:特定のサイト・ドメインの結果を取得
related:検索したアドレスと類似したサイト検索
ORキーワード1つを含むページの検索
info:キャッシュされているページ、類似したページ、サイトにリンクしているページ取得
cache:Googleが最後にサイトにアクセスしたときのページ内容が表示

上記がサポートされている検索演算子になります。注意しておきましょう。

Edit

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*

[Google Ads and peko]

 

SEO対策を考慮したおすすめのレンタルサーバーと選び方