2020年9月15日から17日にかけてGoogle検索の変動が続いている

2020年9月15日から17日にかけてGoogle検索の変動が続いている

2020年9月15日から17日にかけて、海外のSEO変動ツールのほとんどでGoogle検索の変動が見られました。

複数のウェブサイトの分析を行っていると、大きく伸びたウェブサイトもあれば、順位が下がってしまったウェブサイトも見受けられることが現状です。

しかし、Googleは検索に大きな変更(コアアップデートなど)を加える場合は事前に告知がありますが、現時点で9月15日から17日にかけての変動に対してコメントがありません。

米国のSEOサイトを運営するバリー・シュワルツ氏の記事による噂ですが、Googleの検索結果スニペットのサイトリンクが少しなくなるという奇妙な動きがあったそうですが、真実かどうかは分かりません。

また、海外のSEOコンサルタントであるグレン・ゲイブ氏は、Twitterで以下のようなコメントを行っております。

今日のトラッキングツールは急上昇し、複数のサイトに大きな影響を与えるサイトリンクが表示されています。Googleはそれらのサイトへの多くのクエリのためにサイトリンクに影響を与える何かを行ったようです。

SemRushのセンサーに基づくと、サイトリンクが数日間大幅に減少し、その後復旧した可能性があります。これはデスクトップでのみ見られますが、多くの市場で見られます。米国は、まだ回復していない唯一の大きな市場です。

海外の変動ツールの現状

SEMRush

SEMRush

Mozcast

Mozcast

最後に

2020年9月15日から17日にかけて、Googleの変動があったことは間違いなさそうですが、アップデートの内容は未知となっております。

業界内の多くの方が伝えていることのため、比較的広範囲の変更であったようです。

詳しい状況が分かれば、またお伝えしていきます。

Edit

コメント

メールアドレスは非公開情報です。必須項目: *

*

[Google Ads and peko]

 

SEO対策を考慮したおすすめのレンタルサーバーと選び方